妊娠中・授乳中の使用について

ララリパブリックでの葉酸摂取は危険?副作用やアレルギーは大丈夫?

ララリパブリックでの葉酸摂取は危険?副作用やアレルギーは大丈夫?

「ララリパブリックを始めてみたいけど、副作用などの危険性がないか心配…」

妊娠中は自分だけでなく、赤ちゃんの体にも大きな影響をもたらしうるので気になりますよね。

ララリパブリックで葉酸を摂っても副作用アレルギーなどの心配はないのでしょうか。

ララリパブリックの副作用・アレルギーの危険性は?

ララリパブリックで副作用やアレルギーが起こる可能性は、0とは言い切れません。

しかし、次の3点に気を付けて飲めば、心配しなくても大丈夫です!

①目安量を守ること
②飲み合わせに注意
③アレルギー物質に注意

目安量を守ること

過剰摂取をすると、健康被害が起こる可能性はあります。

しかし、1日の目安量を守れば、副作用の心配はいりません

サプリなどから摂る葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)は、1日900~1,000μgが上限です。

葉酸の1日の上限(1日900~1,000μg)に対し、ララリパブリックの目安量は400μgです。

なので、ララリパブリックを1日分(400μg)飲む分には、過剰摂取にはならないので心配いりません。

飲み合わせに注意

他のサプリとの飲み合わせについては、特に禁忌なものはありません

ただし、他のサプリと飲み合わせることで、栄養素が過剰摂取にならないかどうかは気を付けましょう。

葉酸に限らず、栄養素の過剰摂取で健康被害が起こる可能性は0ではないからです。

 

お薬と一緒に飲む場合、次のような懸念点が挙げられます。

・お薬の効果が変わってしまう可能性がある

・症状、病気の治療に差し障る可能性がある

これはララリパブリックに限らず、様々なサプリやお薬でも同様です。

飲んでいるお薬にもよるので一概には言えませんが、念のため医師への相談をおすすめします

妊娠中は赤ちゃんにとっても自分にとっても大事な時期です。

何かあってからでは遅いので、気になったら相談しましょう。

アレルギー物質に注意

ララリパブリックには、表示が義務づけられているアレルギー物質は入っていません。

表示が義務づけられているアレルギー物質

・卵
・乳
・小麦
・そば
・落花生
・かに
・エビ

これらのアレルギー物質は入っていません。

 

また、表示が推奨されているアレルギー物質も入っていません。

表示が推奨されているアレルギー物質

・あわび
・いか
・いくら
・オレンジ
・キウイフルーツ
・牛肉
・くるみ
・さけ
・さば
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・まつたけ
・もも
・やまいも
・りんご
・ゼラチン
・バナナ
・ごま
・カシューナッツ

これらのアレルギー物質も入っていません。

しかし、その他のアレルギーがある人もいます。

食物アレルギーがある人は、ララリパブリックにアレルギーの原因となる原材料が入っていないか確認しましょう。

まとめ

ララリパブリックの飲む際は、以下の3点を気を付けましょう。

①目安量を守ること
②飲み合わせに注意
③アレルギー物質に注意

この3点を守れば、副作用やアレルギーを心配する必要はありません。

ララリパブリックを正しく活用して、妊活に役立てましょう!

>>>ララリパブリックの公式サイトへ

薬局・ドラッグストアには無い!ララリパブリックが買える場所とは…
薬局・ドラッグストアには無い!ララリパブリックが買える場所とは…「ララリパブリック、買ってみようかなー」と思ったはいいものの、どこに売っているのか分かりませんよね。公式サイトやAmazon・楽天などのオンラインショップ、もしくは薬局・ドラッグストアやドンキなどのバラエティーショップなど…。本記事ではララリパブリックの販売店、取扱店についてまとめました。...